上社木落し観覧席有料県民枠 15日から応募受け付け

LINEで送る
Pocket

4月の諏訪大社上社御柱祭山出しで、木落し観覧席を上川河川敷に設ける上社御柱祭誘客促進協議会は15日から、長野県民枠の購入希望者の受け付けを始める。往復はがきで申し込んでもらい、3月3日に茅野市役所で抽選会を行い、当落を通知する。締め切りは29日(必着)。

木落し観覧席は、木落し公園対岸の上川右岸河川敷に1700席を用意する。8本の御柱ごとの入れ替え制で、県民枠の販売数は各柱の3分の1程度となる。2日間で計4500席を販売する予定。

料金は1席5800円(3歳未満無料)。応募は御柱1本(往復はがき1枚)につき4席まで。柱ごとに応募すれば計32席の申し込みが可能だが、全席当選の場合は全て購入する必要がある。応募後の変更、取り消し、転売目的の応募はできない。

申し込み方法は、往復はがきに▽観覧希望御柱名▽希望座席数(4席まで)▽住所▽氏名▽電話番号▽返信用のあて先―を記入し、郵便番号390―0815松本市深志1の2の11、JTB中部松本支店内上社御柱祭誘客促進協議会御柱デスクあてに郵送する。

当選者は祭り当日、木落し時刻の2時間~90分前に茅野市民館で受け付けを行う。入場券代わりの専用法被(持ち帰り可能)を受け取り、まちを歩きを楽しみながら、上川河川敷の観覧席に向かう。観覧時間は90分程度を予定している。

問い合わせは、上社御柱祭誘客促進協議会御柱デスク(電話0263・32・9251)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP