下諏訪であす「産業まつり」 企画内容も多彩

LINEで送る
Pocket

下諏訪商工会議所(下諏訪町)主催の「産業まつり」は21日午前10時~午後3時、下諏訪総合文化センターを会場に行う。以前開いていた「産業フェア」を見直し、会議所創立70周年記念事業として企画。「みらいシンキングデーin下諏訪」と銘打ち、多彩な内容を用意している。

メイン企画の「まちとみらいのトークセッション」は午後1時から。新しい文化を発信するマスヤゲストハウスのオーナー、老舗旅館の主人、地域おこし協力隊員の3人が町の現在と未来を話題に意見を交わす。

自分の夢を描く「夢新聞ワークショップ」は午前10時から。食の振る舞いは午前11時30分からで、新鶴本店のお汁粉(100食)、商議所青年部の信州黄金軍鶏(しゃも)の雑煮(同)、大相撲荒汐部屋のちゃんこ鍋(300食)を提供する。数量限定で、なくなり次第終了する。

このほか、「下諏訪あるある」の発表、歴史パネル展などのコーナーがある。問い合わせは同会議所(電話0266・27・8533)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP