2019年03月25日付

LINEで送る
Pocket

大雪時の幹線道路のタイヤチェーン装着義務化が話題になった今冬、道路事情の面では雪に苦労することなく春を迎えられそうだが、いざ大雪となれば除雪を担うのは地元の建設業者だ▼数年前、砂防工事の現場に点灯するイルミネーションを取材した。土木工事のイメージをアップしたいという担当業者の危機感の表れだった。その数日前に大雪が降ったばかりだったので「こういう時は建設業の方がいないと困るのに」と話したのだが、朝起きれば当たり前のように除雪されているので、誰がそれをしているのか意外と知られていないとこぼされた▼日本民間放送連盟が、ラジオ局のAM放送を終了しFM補完放送(ワイドFM)に一本化できるよう、制度改正を総務省に求めることに決めたという報道があった。AM放送はFM放送に比べて設備の費用負担が大きく、経営が難しくなっているラジオ局の今後の設備更新を見据えての行動のようだ▼NHKがAM放送を取りやめることは当面なさそうだが、インターネットでの配信が盛んな状況もあり、今後はラジオの姿も変わっていくだろう。世界に目を向ければ、すでにAM放送を終了している国もあると聞く▼だが、建設業が実は除雪も担っているように、あまりに普及して当たり前に日常にあるAMラジオが、想像もつかないところで意外な役立ち方をしている可能性を頭の片隅に置いておきたい。

おすすめ情報

PAGE TOP