書涛展の学生部 諏訪地区の6人が特別賞

LINEで送る
Pocket

書涛展で特別賞を受賞した児童生徒たち

松本市のキッセイ文化ホールで23、24の両日開かれた第41回書涛展(日本書道教育山涛会・西村学園主催)の学生部で、諏訪地区の6人が特別賞を受賞した。このうち川岸小学校5年の上條大成君(書道教室林)、原小学校3年の小林樹生君(田中書道塾)の2人が、最高賞の県知事賞を受けた。

特別賞はこのほか、下諏訪中学校1年の宮坂日和さん(遠藤書道教室)が松本市長賞、岡谷西部中学校1年の山崎こころさん(硯和書道教室)が松本市教育委員会賞、甲陵高校2年の中島実優さん(田中書道塾)が山涛賞、川岸小学校6年の山村るり奈さん(書道教室林)が西村学園賞を受賞した。

同展の学生部は小学校低学年、同高学年、中学高校大学の3部門があり、今年は主に県内の山涛会書道教室で学ぶ632人が出品。このうち特別賞に28人、同賞に次ぐ特選に39人が選ばれた。

県知事賞を受けた上條君は「力強く書くことができて満足している」、小林君は「字のバランスに気を付けてうまく書けてよかった」と受賞を喜んだ。宮坂さんは「古典の臨書は初めてで難しかったけどしっかり書けた」、山崎さんは「書涛展では初めての受賞でうれしい」、中島さんは「もっと上達できるよう精進したい」、山村さんは「初めての大きな賞でうれしい」とそれぞれ話した。

山涛会役員で硯和書道教室を主宰する中島龍風さん=岡谷市川岸西=は「それぞれ完成度が高い作品に仕上がった。受賞を誇りにこれからも勉強して上手になってほしい」と6人の作品を評価し、期待を寄せた。

諏訪地区の特選入選者は次の皆さん。

▽小学校低学年の部=小松由依さん(川岸小2年)▽同高学年の部=山田美葵(川岸小6年)石坂莉子(岡谷田中小5年)林律輝(同)井川朝陽(下諏訪南小5年)▽中学高校大学の部=酒井唯華(駿台甲府高1年)石川真依子(原中2年)

おすすめ情報

PAGE TOP