今季営業始まる 茅野市運動公園ゴルフ練習場

LINEで送る
Pocket

茅野市運動公園国際スケートセンターゴルフ練習場は30日、今季の営業を開始した。スケートリンクに人工芝を敷き詰めて模様替えし、待ちかねたゴルフ愛好者が早速訪れ、快音を響かせた。

練習場は1994年オープン。延長約210ヤード、幅約80メートルで、1、2階に各28打席の計56打席がある。指定管理者のパティネレジャーによると、ゴルフ練習場利用者は2015年度にピークの3万1000人に達したが、18年度は2万7800人にとどまっているという。

営業開始前に開場式があり、柳平千代一市長や山田利幸教育長らが始球式を行った。同社の柳澤克彦副社長は「3万人の入場者確保を目標に営業努力に努め、利用しやすいゴルフ練習場を目指して頑張る」とあいさつ。4月に引退する柳平市長は「(公務で)丸3年ゴルフができなかった。その分を取り返すように練習場にも足を運びたい。ゴルフを通じて多くの市民が健康増進を図り、交流の輪を広げてほしい」と期待した。

今季の営業は10月20日まで。営業時間は月曜日~土曜日が午前10時~午後10時。日曜日と祝日が午前9時~午後10時。入場無料。1球5円。小平奈緒選手の金メダル獲得日にちなんだ毎月18日は先着20人に100球分をサービスするほか、割引特典もある。

問い合わせは、同練習場(電話0266・72・5815)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP