新元号入りのカステラ たまごや工房が発売

LINEで送る
Pocket

「なとりさんちのたまごや工房」が発売した、金箔で「祝 令和」とあしらったカステラ

卵を使った菓子など製造販売の「なとりさんちのたまごや工房」(諏訪市四賀)は1日から、同日発表された新元号「令和」の文字を金箔であしらったカステラを発売した。同店を運営する名取鶏卵の名取剛社長(47)は「新しい令和という時代を輝ける時代にしたいという願いを込めて作った」と話している。

商品名は「金箔令和カステラ」。同店で日ごろから販売しているカステラ(1本の大きさは長さ25センチ、幅9センチ、高さ6センチ)の上部表面に、金箔スプレーで「祝 令和」と吹き付ける。店頭や電話で予約注文を受け付け、注文から20分ほどで出来上がる。価格は1本2480円(税込み)。5月10日ごろまでをめどに販売する。

名取社長は「令和は景気のいい時代になってほしい」と期待した。同店は火曜定休。予約、問い合わせは同店(電話0120・105・098)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP