若者世代よ投票に行こう 証明写真で特典

LINEで送る
Pocket

協力店舗の募集と、若い世代の投票、サービス利用を呼びかける実行委員会のメンバー

協力店舗の募集と、若い世代の投票、サービス利用を呼びかける実行委員会のメンバー

諏訪地方の市民団体「八ケ岳 GO VOTE プロジェクト実行委員会」は、7月10日投開票の参院選に向けて、投票所で撮影した写真をプロジェクト協力店で示すと割引などのサービスが受けられる企画を実施する。若い世代の投票率向上が狙い。協力店50店舗を募集している。

18~40歳代を対象に、投票(VOTE)に行こう(GO)として行う。期日前や当日の投票所入口で、看板と自分が写るように携帯電話などで写真を撮影する。協力店は公示の22日から同企画のステッカーとポスターを掲示して投票を呼び掛け、7月10日から同24日までサービスを提供する。

現在飲食店や書店など約20店舗が、5%割引やクッキープレゼント、次回来店割引券など独自の特典を予定。期間中は各店舗で1人1回サービスが受けられる。店舗情報やサービス内容は同実行委員会のホームページなどインターネットを通じて発信する。

同委員会は、選挙に関心を持つ子育て中の20~40代の15人で5月に発足。18歳投票が始まる今回の参院選を機に、投票率の低い若者や同じ子育て世代の関心を高めようと、全国の企業や団体の事例を参考に、不偏不党の社会貢献イベントとして初めて行う。

藤森真理代表(38)=諏訪市湖南=は「選挙があることを知らない人が多い。政治が身近にあるように変えていきたい」と意欲を話し、若者の政治への関心の高まりにも期待している。問い合わせは藤森代表(電話070・1057・8434)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP