南ア林道バス全線開通 長谷保育園が遠足

LINEで送る
Pocket

大平山荘を出発する長谷保育園の親子たち

大平山荘を出発する長谷保育園の親子たち

伊那市営南アルプス林道バスは15日、山梨県境の北沢峠(2032メートル)までの全線運行を開始した。全線開通を記念し、長谷保育園が親子バス遠足をして北沢峠周辺を散策した。

「市50年の森林(もり)ビジョン」と「山の日」の制定を記念してバス管理室が園児を招待して初めて企画。54人が参加し、ジオパークとエコパークに認定された地元の雄大な自然に触れた。

保護者と手をつないだ園児たちは、初夏の緑がまぶしい木々に包まれた登山道を元気に歩いた。中間点の大平山荘で休憩し、眼下に広がる景色を楽しみ、通ったバスに手を振った。

北沢峠では25日、第58回長衛祭があり、本格的な登山シーズンが幕開けする。

おすすめ情報

PAGE TOP