樹齢2000年なお美しく 北杜市の山高神代桜

LINEで送る
Pocket

咲き誇る樹齢2000年といわれる山高神代桜=5日午後2時頃、山梨県北杜市武川町

富士見町に隣接する山梨県北杜市にある「日本三大桜」の一つ、山高神代桜=国天然記念物=が満開となり、樹齢2000年といわれるエドヒガンザクラの古木を大勢の人たちが囲んでいる。

神代桜がある同市武川町山高の実相寺によると、例年とほぼ同じ3月27日に開花し1日に満開になった。「天候にもよるが、もう1週間ほどは見頃ではないか」という。

多くの観桜客が連日訪れ、神代桜とともに満開になった境内にあるエドヒガンザクラやシダレザクラの古木の眺めを楽しんでいる。神代桜は根元幹周り11・8メートルの巨木。都内から初めて訪れたという主婦(60)は「樹齢を重ね、老いても毎年美しい花を咲かせているのですね」と写真に収めていた。

おすすめ情報

PAGE TOP