諏訪湖の厄介者 ユスリカの羽化始まる

LINEで送る
Pocket

今年も姿を見せ始めたユスリカ=諏訪市内

今年も諏訪湖から羽化したユスリカが姿を見せ始めた。つぶれると汚れるなど厄介者扱いされる存在。県水産試験場諏訪支場(下諏訪町)は、今年も例年同様3月中旬に確認し、「5月中まで発生する」と予想している。

同支場によると、発生時期や量も例年通りという。諏訪湖沿いの地域で見られ、光や白い壁に集まる習性があり、諏訪湖から少し離れた場所でも姿を見せる場合がある。

諏訪湖浄化に伴い1985年ごろをピークに年々、数は減ってきているという。同支場は「刺すことはないが、鱗粉を大量に吸うと、アレルギー反応を起こすこともある」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP