エプソン情報科学専門学校 3学科74人入学

LINEで送る
Pocket

エプソン情報科学専門学校入学式で、名前を呼ばれて起立する新入生

諏訪市のエプソン情報科学専門学校の第31回入学式が6日、同市のホテル紅やで行われた。情報システム、情報電子機械、情報ビジネスの3学科に74人が入学し、技術者を目指す学生たちの学校生活がスタートした。

川名政幸理事長は「学生の本分は勉強すること。新しい知識や技術を習得するほか、仲間と議論することでコミュニケーション力を高め、自分自身を成長させ、さらには社会に通用するマナーも含めた人間力の向上に努めてほしい」と式辞を述べた。

上島学校長は「自分の『個性』『限界』『共生』を自覚してほしい。社会への準備段階であるこの2年間が勝負。ここでしっかりと自らの目的意識を確認し、新たな学びの世界への扉を力強く開いていくことを願っている」と訓示した。

新入生の待井遥輝さん(松本県ケ丘高校 出身)は「恵まれた環境の中で自分の思い描く夢に 近づけるよう真摯に勉学に励み、実りあるものとなるよう 努力していく」と抱負を述べた。

おすすめ情報

PAGE TOP