5人姉妹の「生きがい」 茅野で手作り作品展

LINEで送る
Pocket

5人の姉妹の作品が勢ぞろいした会場

茅野市北山芹ケ沢の「古民家カフェ&ギャラリー指北庵」で、原村と富士見町在住のきょうだい5人による「5人姉妹生きがい展」が開かれている。それぞれ仕事や子育て、介護などの傍らで趣味や生涯学習で取り組んだ手作り作品大小100点以上が並ぶ。28日まで。

長女の小林喜与美さん(88)=同村中新田=は昨年の「美しい村」コンテストで大賞に選ばれた腕前の押し絵を、次女小林孝美さん(82)=同=は精巧で彩り豊かな松本手まりと陶芸、三女今井良美さん(78)=同町上蔦木=は短歌と水墨画、四女矢沢あさよさん(76)=同町立沢=は保育士経験から生まれた童話や繭で作った花、五女菊池徳子さん(73)=中新田=はパッチワークのおしゃれなバッグなどを展示した。

初の姉妹展に5人は「長い人生、いろいろあったが、きょうだい仲良く、健康で、生きがいを持って暮らすことができ親に感謝です。大勢に見てもらえたら」と話している。

営業は木、金、土、日曜の午前10時~午後5時。14日は休み。問い合わせは同店(電話0266・55・6315)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP