トヨタラリーチャレンジ 茅野で14日

LINEで送る
Pocket

多くの来場を呼び掛ける茅野商工会議所

自動車の初心者向けラリー競技会「TOYOTA・GAZOO・Racing(トヨタ・ガズー・レーシング)ラリーチャレンジin八ケ岳茅野2019」が14日、茅野市運動公園を主会場に開かれる。トヨタ自動車が全国展開するモータースポーツ活動の一つで、八ケ岳茅野大会は茅野商工会議所と連携して開催。昨年に引き続いての実施で、さまざまな催しを用意した「クルマ」の祭典がパワーアップして再び開かれる。

オープニングセレモニーは午前9時20分から総合体育館前で。東海大学諏訪高校チアリーディング部が花を添える。同9時45分から、関係者らがスタートフラッグを振って参戦車が1分おきに1台ずつスタートするセレモニアルスタートを実施。今年は来場した小学生以下の親子(先着20組程度)もフラッグを振ることができる。

運動公園内にはさまざまなブースを開設。「トヨタガズーレーシングパーク」では2人乗りカート体験やふわふわドーム、オフロード仕様の電動RCカー体験、手動ポンプによるタイヤ空気入れチャレンジ、ヤリスWRCレプリカ搭乗体験などが行われる。

「はたらくクルマ」コーナーにはパトカーや高所作業車、初お披露目となる消防はしご車、軽装甲機動車などが集結。高所作業車とはしご車の試乗は受け付けが必要(先着順)。飲食・物販ブースは昨年より大幅に拡大し、食べ物や土産品などを販売。協賛・出展エリアでは懐かしい車など車関連だけでなく、諏訪地域の高校の共同出展、松本山雅オフィシャルグッズ販売ブースなどを設ける。

今年は駐車場も増設し、収容台数を大幅に増やした。JR茅野駅などと会場を結ぶシャトルバスも運行。蓼科湖と中央高原(横谷入り口)、茅野消防署の3カ所には皆で旗を振って応援する「リエゾン応援スポット」も設置する。

ラリー競技スペシャルステージ(SS)は運動公園市民プール外周と蓼科(非公開)の3コースを設けて実施。運動公園では午前11時30分からと午後2時30分からの2回実施。地元茅野市の4チーム、タレントの哀川翔さんらも参戦予定。セレモニアルスタートとSSの様子は会場内2カ所で放映予定。

イベントに関する問い合わせは茅野商工会議所(電話0266・72・2800)へ。当日の駐車場の空き具合は同会議所ホームページで確認を。

おすすめ情報

PAGE TOP