ピンク色に染まる伊那公園 14日に桜まつり

LINEで送る
Pocket

雪が残る伊那公園で見頃を迎えた桜。伊那東大社の境内がピンク色に染まっている=11日午前、伊那市中央

伊那市中央の伊那公園で、伊那東大社側に植わる桜が見頃を迎えている。10日の大雪で枝が折れる被害も出たが、濃いピンク色の花が境内いっぱいに広がっており、花見客や参拝客を喜ばせている。

11日も花冷えの陽気が続いたが、青空が広がる時間帯もあって花見や散歩を楽しむ人たちが戻った。園内の至る所に雪が残り、市内の親子たちも足元に気を付けながら桜を眺めていた。

公園にはコヒガンザクラやソメイヨシノを中心に12種・約400本が植わり、屋外展示される蒸気機関車周辺の見頃はこれから。14日には恒例の「桜まつり」があり、特設ステージでダンスやバルーンアート、伊那節保存会による民謡ショーなどが行われる。

おすすめ情報

PAGE TOP