シダレザクラ春風に揺れ 岡谷市の平福寺

LINEで送る
Pocket

境内で見頃を迎えたシダレザクラ

岡谷市の平福寺(小林嵩仁住職)境内にあるシダレザクラが、見頃を迎えた。薄いピンク色の花を付けた枝が、春風に吹かれて緩やかに揺れている。

同寺によると、樹齢は45年程。目通り周囲約90センチ、高さ約5メートルの木から枝が地面に届きそうに伸び、横に10メートル程広がっている。

15日は、下諏訪町の福祉施設からデイサービス利用者3人が職員と一緒に訪れた。利用者の女性は「シダレザクラは珍しくてすごくきれい。お天気が良くて気持ちいい」とうれしそうだった。

境内にはもう1本のシダレザクラがあり、近く咲き始めそうだ。同寺は23日、「おひぎりさま春季例大祭」を開く。小林住職は「桜と併せて、多くの人に足を楽しんでほしい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP