古里でスイーツ作り体験 イーナちゃん応援隊

LINEで送る
Pocket

「菓子庵石川」の石川信頼さんに教わりながら、みはらしいちごのロールケーキを作る親子

伊那商工会議所とJA上伊那、伊那市の若手職員でつくる「イーナちゃん応援隊」は今年度、伊那谷の食材を使ってスイーツ作りを体験し、絵日記にしてもらう初企画「思い出絵日記コンテスト」を行う。初回の20日は小学生親子を中心に、上伊那地方内外から10組32人が参加。同市西箕輪のみはらしファームで「みはらしいちご」のロールケーキを作り、体験の様子を絵日記に書いた。

秋にかけて4回開く。参加者の絵日記はA・コープ店や伊那市役所で展示し、優秀作品は表彰する。古里での体験をカタチにすることで古里の魅力を再認識してもらう狙い。地元食材を大事にする「菓子庵石川」(同市荒井)の石川信頼さんが協力する。

参加者はいちご園でイチゴ狩りをした後、ファーム内にある体験施設「やってみらっし」へ。菓子庵石川の特製スポンジ生地に、生クリームを塗ってイチゴを並べた。子どもも大人たちも気分はパティシエ。断面が「の」の形になるよう生地を巻いていった。

次回は6月15日。同市高遠町産の桜の葉を使った桜餅を作って絵日記を書く。

おすすめ情報

PAGE TOP