商店街回り「おかしあわせ」 27日スワいち

LINEで送る
Pocket

手作りの布袋に菓子を集めて回る「おかしあわせ」を実施

富士見町、原村など八ケ岳山麓の店舗、クラフト作家などが参加する商業イベント「スワいち・八ケ岳いとをかしな商店街」が27日午前10時からJR富士見駅前商店街で開かれる。過去最多の71店が参加し、商店街を回って手作りの「おかしあわせ」が目玉企画。多くの来場を呼び掛けている。

「スワいち」は諏訪地方の銘菓と住民交流を楽しむイベントとして6市町村各地で開いたのが始まり。富士見、原では駅前商店街と協力し、常設店舗を持たない商業者、作家も集まる独自イベントとして拡大している。今年は町の緑化イベント「ふじみグリーンフェア」と同日開催となり、相乗集客で一層のにぎわいが期待できそうだ。

「おかしあわせ」はチケット前売り制(2500円)で50人限定。町特産の赤いルバーブや食用ホオズキ、信州産のそば粉を使ったご当地商品、ヨモギや桜など旬の素材を入れたもの、スワイチのマスコットキャラクターの絵を取り入れたものなど多彩。実行委員会では「単品で買い集めるよりずっとお得。それぞれの店のこだわりの味を楽しんでほしい」としている。

このほか手作りの雑貨や葉物野菜の販売、アクセサリーや工芸の体験コーナーもある。イベントは午後4時まで。(商店街駐車場の屋台村は午後8時まで)。チケットの購入、イベントに関する問い合わせは実行委の中原さん(電話0266・62・8626)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP