「ルビーの里」春らんまん シバザクラ見頃

LINEで送る
Pocket

シバザクラや菜の花が見頃を迎えたタカノ・エクステリア工場のルビーの里=駒ケ根市福岡

金属加工業のタカノ(本社宮田村)が駒ケ根市福岡のエクステリア工場隣に開設する公園「ルビーの里」でシバザクラが見頃を迎えた。大型連休には催し物も企画しており同社では「多くの方のご来場を」と呼び掛けている。

シバザクラは、公園西側の斜面に数千株が育ち、先週末から濃いピンクや白の花を咲かせ始めた。斜面には歩道があり、さまざまな角度から花を眺めることができる。斜面東側には菜の花やチューリップも咲き誇り、園内は春らんまんの雰囲気だ。

ルビーの里は、同社が製造する製品の展示場を兼ねた憩いの場として整備。常時散策できる。シバザクラの開花期間中は日没から4時間、ライトアップを行っている。連休中は手作りハンモック体験、雑貨や花の苗の販売ほか、園内のカフェでは限定メニューやスイーツの販売もある。

問い合わせは同社エクステリア工場(0265・81・1580)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP