ロープウエー記念きっぷ 中央アルプス観光

LINEで送る
Pocket

改元に合わせて用意した「令和元年特別記念きっぷ」

「中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ」を運行する中央アルプス観光(駒ケ根市)は、新元号「令和」に改まる5月1日にロープウエー往復券の「令和元年特別記念きっぷ」を販売する。今回だけの特製デザインで、記念台紙と合わせて100枚限定で用意した。子どもも楽しめる記念イベントも企画している。

改元を記念し、日頃から利用している乗客の手元に残るものを―と特別にデザイン。日本で最初の元号「大化」から「令和」までの元号名を連ね、ロープウエーのイラストを添えた。切符を納める記念台紙には、昭和に活躍した1代目から現在稼働している4代目までの歴代ロープウエーの写真を載せ、上部には千畳敷が見せる四季折々の美しい風景が広がる。

販売は1日午前6時45分から、菅の台バスセンターとしらび平駅で開始。通常切符と同価格で、1枚2490円で提供する。

記念イベントは、10連休となる4月27日から5月6日に開催。しびら平駅と中アにあるホテル千畳敷の売店で、1000円以上の購入者にロープウエー優待券などが当たる福引を行う。菅の台バスセンターとしらび平駅ではクイズを用意し、全問正解者はお菓子のつかみ取りが楽しめる。

中央アルプス観光は「令和へ時代が移っても、変わらずに中央アルプスの魅力を発信していく。引き続き、ご愛顧していただきたい」と話した。

問い合わせは中央アルプス観光(電話0265・83・3107)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP