コヒガンザクラ眺め農作業 茅野市北山糸萱

LINEで送る
Pocket

山里をピンクに染めるコヒガンザクラ=茅野市北山糸萱

茅野市北山糸萱の「上の山公園」のコヒガンザクラが見頃を迎えた。昨年より10日ほど遅いという。花は小ぶりで、赤みが強いのが特徴。区民会館を囲むように20数本が植わり、標高1000メートルを超す山里に春を告げている。

高遠藩の御殿女中だった人が糸萱に嫁ぎ、譲り受けた古里の桜を自宅で増やして植えたとの言い伝えがある。伊勢湾台風でほぼ全滅したが、わずかに芽を出した苗木を住民が大事に育てて増やし植樹したという。地元をはじめ、県内外から見学者が訪れる。

28日には区民が集う公園祭がある。近くで農作業をしていた夫婦は「毎年桜を眺めながら畑の準備をしている。今年は祭りに合わせたように見頃になった」と話していた。夜間は明かりを点灯し、夜桜も楽しめる。

おすすめ情報

PAGE TOP