2019年04月27日付

LINEで送る
Pocket

「10連休 預け先無し 金も無し」。オリックスが募集した「働くパパママ川柳」の大賞作品である。連休スタートに水を差すつもりは毛頭ないが、我が意を得たりという思いで拝読した▼この連休を丸々休める人はどれくらいいるだろうか。子育てをしながら働くパパやママにとって学校や保育園が休みになると困るのは子どもの世話である。自治体によっては学童クラブや休日保育を実施する動きもあるが数日だろう。なかなか手放しで喜べない状況がある▼県教委は昨年の猛暑を受け、小中学校や高校の夏休みを延長する方針を決めた。地域の実情に応じて検討するよう求めており、日数を増やす学校が出てきそうだ。長野県は涼しい気候ということから夏休みが全国と比べて短かった。延長は仕方ないが、「預け先無し」では困る。市町村教委には学童クラブなどの充実も併せて検討してもらいたい▼一方で連休がもたらす経済効果も注目されている。今回の大型連休では旅行や小売業界の販売増などで2兆円以上という報道もあった。やはり例年の連休より経済効果は大きいようだ▼元来、出無精の性分。毎年この時期繰り広げられる“民族大移動”には冷ややかな目を向けていたが、家族ができればそういうわけにはいかない。じっくり子どもらと向き合う時間にもなる。頼りない懐具合と相談しながら、少しばかりの経済効果に貢献するとしよう。

おすすめ情報

PAGE TOP