はがき、ネットで5335件 下社木落とし観覧席申し込み途中集計

LINEで送る
Pocket

下諏訪町御柱祭実行委員会は26日、諏訪大社下社御柱祭の「木落とし」(4月8~10日)で設ける観覧席のチケット申し込み状況を途中集計した。同日までに受け付けたのは郵便はがきが3577件、インターネットが1758件の合わせて5335件。締め切りは2月1日で、「早めの申し込みを」としている。

席種別の内訳では、木落とし坂の正面に位置するSS、S席の人気が高く、3日間とも販売数を上回っており、抽選が確定した。斜めの位置となるA、B席は3日間ともまだ余裕がある。県民限定の郵便はがきによる申し込みについては、6割弱を地元の諏訪地方からが占め、残りは県内各地から。上限の4席分を申し込む例が大半という。

木落としの観覧席は砥川河川敷に設け、一般販売数は各日3000席の3日間合わせて9000席。実行委によると、申し込み締め切り後は、希望者多数の席種の抽選をするなどして、本人に通知をする。購入確定の連絡を受けた人は料金を支払うと、チケットとID(証明)代わりのタオルマフラーが手元に届く流れだという。

観覧席申し込みについての問い合わせは町産業振興課内の実行委事務局(電話0266・75・2027)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP