毎週山歩き1000週達成 茅野市の永田晋さん

LINEで送る
Pocket

茅野市中大塩の永田晋さん(66)が2000年3月から趣味で続けてきた「毎週山歩き」の連続記録が、今月1日に登った静岡県の夕日峠(標高約1000メートル)で1000週を達成した。普段は近間の低山を中心に歩き、記念すべき節目は主に富士山が見える山を選択。妻や仲間と登る。新元号「令和」の初日と重なったこの日は7人が同行し、新たな年号のスタートを祝いつつ、喜びを分かち合った。

永田さんは30代半ばに網膜剥離を患い、治療後に旅した九州・阿蘇山の雄大な自然に引かれて1989年から本格的な登山を始めた。日本百名山や三百名山も踏破し海外の山も登った。毎週欠かさず、公務員時代は週末に、定年後は曜日を決めず続けてきた。

夕日峠は、島田市と浜松市の境の山。登山口付近で車を降り、1時間余り歩いて峠の頂上に到着。霧が出て、小雨がぱらつくあいにくの天気だったが、仲間が祝いの横断幕とパンケーキの「1000」の数字で祝福し、記念撮影も。下山後は、手作りのチーズケーキが用意され「仲間の温かさで幸せな一日になった」という。

永田さんは「登山は平成元年から始め、丸30年。これで区切りにとも考えたが、仲間が励ましてくれるので1111週までは続けたい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP