ポポーの花が見頃 岡谷図書館シンボルツリー

LINEで送る
Pocket

岡谷図書館の庭で咲いたポポーの花

岡谷市立岡谷図書館の庭で、ポポーの花が見頃を迎えた。ロトウザクラ、ユリノキと並び同図書館の“シンボルツリー”とされる一つで、秋には濃厚な甘い香りのする実を付ける果樹。暗紫色の花を釣り鐘状に咲かせている。

ポポーは、北米原産のバンレイシ科の植物。1979年に図書館が同地に移転新築された際、ロトウザクラ、ユリノキとともに庭に植えられた。その後1本が種から育ち、現在は計2本が珍しい花や果実で来館者を楽しませている。

今年は例年より遅く5月上旬から咲き始めたという。この木にちなんで名付けられた読書活動グループ「おはなしだいすきポポーの木」の林勝子会長=本町=は、植樹当時から見守り続けている一人。2本の木に咲いた花を見上げ「ポポーは図書館のシンボル。本を借りに来ながら花を楽しんでもらいたい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP