アヤメ300株が見頃 飯島町田切

LINEで送る
Pocket

見頃を迎えたアヤメ

飯島町田切の道の駅「田切の里」の近隣に植えられた約300株のアヤメが見頃を迎えた。青紫の花が新緑に映え、道の駅を訪れた人たちや通行者らの目を楽しませている。

道の駅運営会社副社長の下島修さん(68)が自宅のアヤメを株分けして、4年前から徐々に植栽。現在では道の駅東側のコスモス畑の土手に約300メートルの長さまで広がった。

「近くでは春にサクラ、秋にはコスモスが咲き誇るが、その合間の時期でも花が楽しめるようにとアヤメを植え始めた」と下島さん。満開は今週末で、その後1週間ほど楽しめるという。

伊那市から仲間と一緒に訪れた女性は「この色素敵だねぇ」と歓声を上げていた。

おすすめ情報

PAGE TOP