広がるフクロナデシコ 南箕輪村南原

LINEで送る
Pocket

ピンク色の花がじゅうたんのように広がる

権兵衛トンネルに通じる南箕輪村南原の国道361号沿いの畑では、近くの伊藤照夫さん(81)が育てるフクロナデシコが見頃を迎えた。ピンク色をしたかれんな花がじゅうたんのように広がり、27日も大勢が観賞に訪れた。

酪農家だった伊藤さん。約8年前、 飼料用トウモロコシを栽培していた畑を フクロナデシコの花畑に“転換”。広さは約40アールあり、ジャーマンアイリスやルピナスなどの花も見頃を迎えている。

「満開になると緑が見えなくなるので、いまは満開一歩手前かな」と伊藤さん。「花は6月10日頃まで楽しめそうですが、この先1週間が一番いい時期でしょう」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP