高原野菜グルメサミット 9月末まで

LINEで送る
Pocket

富士見町のご当地グルメとして、高原野菜を使ったオリジナルメニューを町内飲食店が提供するイベント「高原野菜グルメサミット」(町、町観光協会主催)が6月から始まった。4年目の今年はこれまでで最も多い21店舗が参加。6月から9月末までの期間限定で町特産野菜のルバーブや夏野菜をふんだんに使った料理やデザートで来店者をもてなしている。

富士見の食の魅力で集客を図るイベント。レストランやそば店、ペンション、洋菓子店、パン店などが参加。野菜のおいしさを引き出す独自の調理方法やメニューに腕を振るい、ルバーブを使った和洋菓子、トマトをふんだんに使ったパスタ、野菜料理などさまざまなメニューを用意している。

参加店と料理を紹介した冊子を各店に、チラシを観光案内所やJR駅などに置いてPR。参加3店舗でスタンプをもらって応募すると抽選で21人に参加店で使える食事券(2000円分)をプレゼントするスタンプラリーも行っている。

町産業課は「認知度が高まり、来店者やリピーターも増えた。新メニューも登場したので多彩な味を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

問い合わせは同課(電話0266・62・9342)か同協会(同0266・62・5757)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP