にぎやかムギナデシコ畑 伊那市美篶青島

LINEで送る
Pocket

ムギナデシコのピンク色のお花畑を散策する美篶西部保育園の園児たち。「お花いっぱいー」と喜んだ

伊那市美篶青島の矢島信之さん(74)が自宅脇の畑で育てるムギナデシコが見頃を迎えている。30日は美篶西部保育園の園児約70人が訪れてピンクのお花畑を散策。「お花いっぱい、きれいー」と歓声を上げた。

園児は矢島さんの案内でお花畑に入り、大きく手を振ったり大きな声で歌ったり。風にそよぐかれんな花と、ヤマボウシやオレルヤの白い花を楽しんだ。

5年前に亡くなった妻が好きだったムギナデシコの栽培を引き継ぎ、今年は15アールの畑に咲きそろった。園児からお礼の言葉を受けると、矢島さんは「来年も来てね」と笑顔で語り掛けていた。

6月1日午前10時からはヤマボウシの木陰で恒例の演奏会を開催。知人の弦楽奏者らが花景色にバイオリンやチェロ、ビオラなどの音色を乗せる。無料で鑑賞でき、終了後はムギナデシコを摘み取って持ち帰ることができる。問い合わせは矢島さん(電話0265・73・5035)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP