ポピー広がる花畑 飯島で15日に「まつり」

LINEで送る
Pocket

飯島町アグリネーチャーいいじま北側の園地で、無数に広がるポピーの花

飯島町上ノ原の交流施設アグリネーチャーいいじま北側の園地で、ポピーが見頃を迎えた。花畑が一面に広がり、訪れる人たちの目を楽しませている。15日には初めてのイベント「アグリの丘ポピーまつり」が開かれ、花と音楽で盛り上がる。

地元の住民有志でつくる「あぐりの丘花クラブ」が管理するポピー園で、赤、ピンク、白、まだら模様など色彩豊か。同じ色でも濃淡があり、一重や八重などさまざまな形も楽しめる。

官民協働で地域資源を発信する町営業部が2017年度に試験栽培を始め、実働するボランティアが集まって花クラブを組織。現在は昨年11月に種をまいた25アールで開花し、8分咲きほどになった。6月いっぱい楽しめ、7月以降は3月に種まきした10アールほどが開花する。

「背丈は昨年よりも若干低いが、咲き具合は今までで最高。色の混じりなど全体風景だけでなく、1本を手元で見た時の美しさも見てもらえたら」と代表の羽生力雄さん(80)らメンバー。園内は自由に見学できる。

15日のまつりは午前10時から午後4時まで開き、オカリナやフルートの演奏、飲食の販売がある。問い合わせは町営業部(電話0265・86・3111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP