青紫に大地染め 茅野市豊平のキャットミント

LINEで送る
Pocket

ラベンダーに似たキャットミントが一面に広がる蓼科トライアングルの畑

茅野市豊平広見にあるカフェ&セレクトショップ蓼科トライアングルで、店舗裏の畑に植栽したシソ科の植物「キャットミント」が見頃を迎えている。ラベンダーに似た花で、約1800平方メートルに1600本が植わる。間近に八ケ岳を仰ぐ大地を青紫色に染め、訪れる人の目を楽しませている。

同店は「森の静けさの中でくつろげる空間に」と2013年4月オープンし、アート体験も行う。主峰赤岳や蓼科山も見渡せる環境を生かした花畑作りに昨年着手。スタッフの知人の自営業篠原和美さん(52)=同市湖東=に植栽や管理を依頼。昨年植えた800本はそれぞれ株を増やし、直径1メートルほどのふんわりとしたドーム状になっている。今春植えた800株はまだ小さめだが、均等間隔に列をそろえて咲いている。

篠原さんは「ラベンダーと間違える人も多い。北海道に行った気分になれるかも。長く楽しめるので自由に見てもらいたい」と話している。

同店は毎週水曜、第3木曜定休。問い合わせは同店(電話0266・78・7571)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP