えきねっとで特急予約 JR岡谷駅が説明会

LINEで送る
Pocket

「えきねっと」の使い方について紹介した説明会

岡谷市のJR岡谷駅は13日、特急列車の座席をインターネットで予約するサービス「えきねっと」の説明会を、同市のレイクウォーク岡谷で開いた。利用する手続きとして必要な会員登録や使い方、割安で切符を購入する方法などを、駅員4人が買い物客らに紹介した。

今年3月、特急あずさの回数券が廃止されたことを受けて実施した。えきねっとは本人名義のクレジットカードを登録し、銀行口座から運賃を引き落とす。一部の座席は、早期申し込みで通常から10~30%割り引いた料金で購入できる。スマートフォン、携帯電話で申し込んだ場合は、駅で特急券を受け取らずに乗車できる「チケットレスサービス」もある。

説明会で参加者たちはスマートフォンを操作し、使い方を学習した。不明な点を駅員に尋ねながら必要な個人情報などを入力し、希望する特急列車の座席を予約した。

駅員の近藤直弥さんは「スマートフォンの操作に苦手意識を持っている人が多いが、やってみると意外と簡単だと伝えたかった。多くの人に利用してもらいたい」と話した。

同駅は、7月にも説明会を予定している。

おすすめ情報

PAGE TOP