諏訪市「ふるさと納税」返礼 新たに40品目

LINEで送る
Pocket

諏訪市の「ふるさと寄付金」の返礼品に決まった品物

諏訪市の「ふるさと寄付金」の返礼品に決まった品物

諏訪市は22日、「ふるさと寄付金」(ふるさと納税)で1万円以上の寄付者に贈る返礼品の選定委員会を市役所で開き、39社から提案された新規40、継続85の計125品目全てを選んだ。これまでとは別モデルの高級腕時計やプリンターなどが加わり、ものづくりが盛んな諏訪の魅力を発信する。地元にちなんだ食品もある。一部を除き25日の受け付け分からお返しに追加する。

返礼品を充実させ、寄付額アップにつなげる狙い。1万円以上から180万円以上まで寄付額によって20段階で返礼品を用意した。活動量計などが付いたランニング支援商品や上諏訪温泉のホテルペア宿泊券、冷凍ギョーザ、漬物、日本酒なども加わった。

金子ゆかり市長は「諏訪ならではの品が集まった。(寄付への)期待が大きくなった」と話した。

全国の自治体の返礼品を紹介する専用サイトなどでPRする。新たにパンフレットも作る予定。

市の返礼品制度は2014年度に始めた。15年度のふるさと寄付は1664件、4億5723万円。旧東洋バルヴ諏訪工場跡地の土地を市土地開発公社から買い取る原資などとして活用している。

おすすめ情報

PAGE TOP