霧ケ峰に朱色の彩り レンゲツツジ咲き始める

LINEで送る
Pocket

霧ケ峰の踊場湿原で咲き始めたレンゲツツジ

諏訪市郊外の霧ケ峰でレンゲツツジが咲き始めている。現在は比較的標高が低い踊場湿原で見頃を迎えており、来訪者の目を楽しませている。車山肩周辺はつぼみの木が多いが、来週中ごろから徐々に咲き始めそうだ。

諏訪地方は梅雨入り後、雨や雲の多い日が続いていたが、13日は好天に恵まれた。霧ケ峰には行楽客が訪れ、草原の散策やトレッキングを楽しんでいた。踊場湿原の遊歩道脇ではレンゲツツジが朱色の花を咲かせていた。山梨県北杜市から訪れた小池令子さん(69)は「レンゲツツジが咲き、同じ霧ケ峰でも先週とは雰囲気が違う。色があってとてもきれい。天気も良くて歩いていて気持ちがいい」と話していた。

県霧ヶ峰自然保護センター(諏訪市)によると、車山肩ではビーナスの丘周辺で花芽が多く見られ、「天候にもよるが来週ごろから徐々に咲き始めるのでは」と予想している。

おすすめ情報

PAGE TOP