すわっこランド400万人 開館15年目

LINEで送る
Pocket

すわっこランド入館者400万人達成を祝ったセレモニー

諏訪市豊田の温泉・温水利用型健康運動施設「すわっこランド」で15日、オープン以来の入館者数が累計400万人を達成した。幸運な入館者は松本市の女性。金子ゆかり諏訪市長から達成証明証と同施設利用券が贈られ、一緒に来館した5歳の娘と喜んだ。

同施設は2005年4月にオープン。年間利用者数は28万~30万人で推移し、15年12月に300万人に達した。セレモニーで金子市長は「子どもから高齢者まで幅広く利用し、記念すべき日。関係者の協力のたまもので、多くのご愛顧に感謝したい」と述べた。

同施設指定管理者のやまびこスケートの森(岡谷市)の中嶋政春社長は「楽しく喜んでもらえる施設として、利用者のサービスや満足度の向上に努力したい」とあいさつした。

400万人目前後に入館した諏訪市の親子と茅野市の男性にも賞品が贈られ、くす玉を開被して節目を祝った。400万人目の女性は「週末松本から通っている。驚いたが貴重な経験ができた。いい施設なので、また通いたい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP