男の料理教室10周年記念 感謝の振る舞い

LINEで送る
Pocket

10周年を記念し家族への感謝を込めて料理を振る舞う男の料理教室の会員

伊那市美篶の住民有志サークル「男の料理教室」(橋爪弥六会長)は16日、サークル発足10周年を記念した「感謝の集い」を同市の美篶公民館で開いた。会員の家族ら約30人を招待。磨きをかけた料理の腕を振るって感謝の気持ちを表した。

同サークルは美篶公民館の講座を前身に、2008年発足。現在は60~80代の23人が、毎週料理を学んでいる。感謝の集いは会員から開催の声が挙がり、年初めから準備を進めてきた。

会員は前日から仕込みを始め、「五平餅」「豚汁」「手打ちそば」「ぎょうざ」などを準備。「アスパラの揚げ春巻き」「タケノコの肉詰め」など手の込んだ料理も並んだ。招待された家族たちは「おいしい」と歓声を上げ、男たちの料理に感心していた。

橋爪会長(85)は「家族の理解と協力で10周年を迎えることができた。まだまだ料理を覚え、台所に立つことで恩返しもしていきたい。教室は会員同士の交流の場でもあるので、今後も“飲みニケーション”を続けたい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP