飛んでけ竹とんぼ しんわの丘ローズガーデン

LINEで送る
Pocket

竹とんぼを作る子どもたち

伊那市高遠町の高遠「しんわの丘ローズガーデン」で23日、高遠町上山田に長野事業所がある伸和コントロールズが「竹とんぼ作り教室」を開いた。ものづくりの楽しさを伝えたいと、社員2人が子どもたちに作り方を指導。宇宙ステーション補給機「こうのとり」に搭載された同社製の電磁弁のように「宇宙まで飛ばすぞ」と気勢を上げ、自作の竹とんぼを飛ばし合った。

講師は同事業所の久保村隆さんと三好貴美さん。材料の羽根や軸を用意し、「無料で体験できるよ。一緒に作って飛ばそうよ」と、来園した親子連れらに呼び掛けた。

子どもたちは、羽根にアルミ箔を巻き、ろうそくの火であぶりながら両端をひねった。竹が曲がると「すごい」。安全な場所で夢中になって飛ばし、高遠の名のごとく、高く遠くまで飛ぶとうれしそうな表情を見せた。

バラ祭り(30日まで)のイベントとして開催。家族で訪れた伊那小学校1年の女子児童は「作るのも飛ばすのも楽しかった。おうちで遊びたい」と喜んでいた。

おすすめ情報

PAGE TOP