森彩るオカトラノオ 養命酒健康の森で見頃

LINEで送る
Pocket

見頃を迎えたオカトラノオ=養命酒健康の森

見頃を迎えたオカトラノオ=養命酒健康の森

トラの尾に似た形の花が特徴のオカトラノオが、駒ケ根市福岡の養命酒製造駒ケ根工場「養命酒健康の森」で見頃を迎えた。散策路の山野草コースに群落を形成しており、コアジサイやヤマホタルブクロなどとともに森を彩っている。

サクラソウ科の多年草で、小さな白い花をたくさん付けた穂先が曲線を描き垂れ下がる様子から「丘虎の尾」の名が付いたとされる。同社によると、自生していたものが森林の整備や手入れに伴い分布を広げ、数年前から4カ所ほどにそれぞれ25平方メートルほどの群落を形成した。

開花は例年より1週間から10日ほど早め。日当たりの良い場所から徐々に咲き始めており、今月末までがピークになりそうだという。散策路は午前9時30分~午後4時30分まで無料開放している。問い合わせは養命酒健康の森(電話0265・82・3310)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP