「七夕」短冊願い込め 笠原書店に飾り付け

LINEで送る
Pocket

イベントへの参加を呼び掛ける関係者

岡谷市の笠原書店は、7月7日の「七夕」にちなみ、店内のササに願い事を書いた短冊を飾ってもらうイベントを行っている。同時に、岡谷スカラ座(同市)との連携で映画「アラジン」のグッズが当たるキャンペーンを実施。短冊に込めた願い事の中から一つを選び、実現させることも計画している。

季節の風物詩を楽しんでもらおうと、映画「アラジン」を上映中の同館と連携して企画した。同書店の本店、レイクウォーク岡谷店、今井店(フォレストモール岡谷内)の3店舗にササと応募箱を設置。短冊と、アラジングッズが当たる応募用紙を用意し、来店者に願い事を書いてもらっている。

同書店本店(塚間町)では、児童書コーナーに高さ約2メートルのササを置いた。「断捨離できますように」「逆上がりが上手になりますように」「本屋さんになりたい」などの願い事が書かれた短冊が揺れている。

イベントは7月7日まで。同書店では「七夕という古来からの行事を楽しみ、本屋に足を運ぶきっかけにしてほしい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP