星空の映画祭復活10年目 14日トークショー

LINEで送る
Pocket

「星空の映画祭」復活10年目の記念トークショーを開く実行委。新星劇場の柏原さん(前列左から3人目)らが映画祭の発足当時を語る

星空の下で映画を楽しむ、原村の夏を代表するイベント「星空の映画祭」(7月26日~8月18日、原村の八ケ岳自然文化園)は今年、復活10年目を迎える。実行委員会は7月14日午後6時から、「星空の映画祭復活10周年記念ナイト」と題する催しを文化園内デリ&カフェ「K」で行う。映画祭の第1世代と、復活させた第2世代の3人によるトークショーで、映画祭の歴史を振り返る。また、ソーシャルメディアキャンペーンも実施する。

トークショーでは、映画祭を立ち上げた柳平二四雄さん=原村=と茅野市の新星劇場の柏原昭信さん=同市=、そして、映画祭を復活させた現実行委員長の武川寛幸さん=岡谷市出身、東京都在住=の3人が対談する。何もないところから2人だけで映画祭を始めた苦労話や、武川さんたちが柳平さんを訪ねて復活に至るまでのエピソードなどを届ける。

実行委は「お客さんに映画祭の成り立ちを知ってもらう機会になれば。今年の映画祭をさらに楽しめる映画談義も届けます」と話している。

催しの詳細は、映画祭の公式ホームページで順次紹介していく。

ソーシャルメディアキャンペーンの概要は以下の通り。

▽第1弾 (1)ツイッターで (2)星空の映画祭公式アカウントをフォロー (3)公式アカウントが投稿したイベント内容をリツイートする(※ハッシュタグ「#星空の映画祭復活10周年」)。抽選で10組20人に映画祭ペアチケットをプレゼント。期間は7月2日~13日。

◇第2弾 詳細は後日、公式ツイッターなどで発表。抽選で10人に映画祭オリジナルグッズをプレゼント。期間は7月26日~8月18日。

おすすめ情報

PAGE TOP