オープンカーで高原 JR東日本レンタリース

LINEで送る
Pocket

出発するオープンカーに手を振るJR東日本レンタリース上諏訪営業所やJR上諏訪駅の関係者ら

東日本旅客鉄道(JR東日本)の子会社でレンタカー・カーリース事業を展開するJR東日本レンタリース(本社・東京都)の上諏訪営業所(諏訪市諏訪1)は1日から、初めてオープンカーのレンタルを始めた。夏の観光シーズンに合わせて、風や空を感じて高原ドライブを楽しんでもらおうと企画。茅野営業所(茅野市ちの)も5日に初導入し、両営業所に1台ずつ配備する。9月30日まで。

2台とも排気量1500ccのマツダのロードスターで色はソウルレッド。同社が2月に初めて配備したオープンカーで、千葉県館山市や静岡県熱海市で使用されてきた。両営業所の宮坂和浩所長(59)は「スピードを出さなくても開放感がすごい。ビーナスラインをはじめとしたドライブを楽しんでほしい」と利用を呼び掛けている。

初日の1日、上諏訪営業所で1組目の利用者を見送る出発式を行った。快晴の下、JR上諏訪駅の駅員らが出席し、出発するオープンカーに手を振った。初めての利用者となった会社員滝脇正志さん(60)=下諏訪町東山田=は友人と同乗し、「知人からかっこいい車があると聞いて予約した。オープンカーはレンタルだからこそ乗れる。ビーナスラインを走ってみようかな」と笑顔だった。

料金(税込み)は3時間4860円、1日9720円。現在予約が入り始めているという。問い合わせは上諏訪営業所(電話0266・53・4433)、茅野営業所(電話0266・72・4160)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP