「お舟祭り」暴力団等排除 御頭郷が決議

LINEで送る
Pocket

8月1日に下諏訪町で行われる諏訪大社下社の夏の遷座祭「お舟祭り」について、御頭郷を務める旧岡谷市の祭典委員会は、暴力団等排除の決議をした。4日に同市小井川区民会館で開いた祭典委員会常任委員会で、大総代14人が行った決議の報告があり、承認した。

決議は、御頭郷が決めた氏子以外が柴舟に乗り、祭りを妨害する恐れがあることから、円滑な曳行(えいこう)と氏子らの安全を確保するのが目的。

決議は3項目で構成。▽諏訪大社から貸与されたたすきを付けた旧岡谷市の氏子以外は柴舟に乗せない▽過去のお舟祭りや当日に暴力行為を行った者は参加を認めない▽曳行中や祭事において、勢力の誇示や祭りの妨害を行う恐れのある者が柴舟に近付こうとした場合、責任者は直ちに警察関係者に排除を要請する―としている。

旧岡谷市10区の大総代や区長ら34人でつくる常任委員会では、3日に諏訪署に決議書を提出した報告もあった。林裕彦祭典委員長(65)は「旧市内10区の協力一致で、令和初の祭りが安全で楽しいものになるようにしたい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP