上伊那消防ポンプ操法・ラッパ吹奏大会結果

LINEで送る
Pocket

第61回上伊那消防ポンプ操法大会・第36回上伊那消防ラッパ吹奏大会は7日、伊那市役所駐車場で開いた。ポンプ車操法の部は伊那市消防団、小型ポンプ操法の部は南箕輪村消防団がそれぞれ制し、ラッパ吹奏は駒ケ根市消防団が優勝した。3チームは、28日に飯田市で開く県大会に出場する。

各市町村大会で選ばれた17チームが集結。ポンプ車操法は5、小型ポンプ操法とラッパ吹奏にそれぞれ6チームが出場した。選手たちはこれまでの訓練成果を発揮し、機敏な動きや息の合った演奏を披露。仲間や家族らから大きな声援と拍手を浴びた。

閉会式で、上伊那広域消防本部の田畑公徳消防長は「レベルの高いポンプ操法、ラッパの演奏を見せてもらった。日々訓練を重ねてこられたことに感謝申し上げる」と講評。県大会に向け、「健康管理を万全にし、持ちうる力を存分に発揮してほしい」と期待した。

結果は次の通り。

【ポンプ車操法】
(1)伊那市 (2)駒ケ根市 (3)南箕輪村 (4)飯島町 (5)宮田村

【小型ポンプ操法】
(1)南箕輪村 (2)宮田村 (3)中川村 (4)伊那市 (5)駒ケ根市 (6)飯島町

【ラッパ吹奏】
(1)駒ケ根市 (2)伊那市 (3)中川村 (4)飯島町 (5)南箕輪村 (6)宮田村

おすすめ情報

PAGE TOP