諏訪地区消防ポンプ操法・ラッパ吹奏大会結果

LINEで送る
Pocket

第61回諏訪地区消防ポンプ操法大会と第46回諏訪地区消防ラッパ吹奏大会は7日、原村の原小学校グラウンドで開いた。小型ポンプの部では17年ぶりに下諏訪町が優勝を飾った。ポンプ車の部では3年ぶりに諏訪市が、ラッパ吹奏の部では8年連続で茅野市がそれぞれ優勝を果たした。3チームは28日に飯田市で開かれる県大会に出場する。

諏訪6市町村から18チームが出場した。激しい雨にも見舞われたが、選手たちは懸命の操法を披露した。

下諏訪町消防団の大和康人・第七分団長は「分団としては約30年ぶりの優勝。みんなでつかんだ勝利。県大会では諏訪地区の代表として全力を出したい」と意気込んだ。

各部門の順位と最優秀番員は次の通り。(かっこ内は所属消防団)

▽ポンプ車の部=1、諏訪市 2、富士見町 3、茅野市 4、下諏訪町 5、岡谷市 6、原村

▽小型ポンプの部=1、下諏訪町 2、茅野市 3、諏訪市 4、富士見町 5、原村 6、岡谷市

▽ラッパ吹奏=1、茅野市 2、諏訪市 3、富士見町 4、岡谷市 5、下諏訪町 6、原村

【最優秀番員】

▽ポンプ車の部 指揮者=平出有希(富士見町)1番員=藤森啓介(諏訪市)2番員=伊藤森太郎(同)3番員=飯田侑(富士見町)4番員=吉田翔(茅野市)

▽小型ポンプの部 指揮者=五味拓(富士見町)1番員=長崎丈(下諏訪町)2番員=前田敏和(同)3番員=竹花知実(同)

おすすめ情報

PAGE TOP