県内美術館巡ろう スタンプラリー13日から

LINEで送る
Pocket

3館分のスタンプを集めるともらえるオリジナルのクリアファイルや缶バッジ(手前)と、スタンプラリー用紙を手に参加を呼び掛ける諏訪市美術館職員

県教育委員会や県文化振興事業団などは13日から、県内各地の博物館や美術館、植物園などを巡る「『信州とあそぼ!』ミュージアム・スタンプラリー2019」を行う。9月1日までで、157館が参加し、中学生以下は入館料が無料になる。参加は誰でもできる。3館分のスタンプを集めるとオリジナルグッズがもらえ、信州の特産品などが当たる抽選にも応募できる。

県内は全国で最も博物館や美術館(植物園や動物園などを含む)が多いといわれ、夏休みに合わせて子どもに足を運んでもらおうと企画。今年で4年目を迎える。

諏訪地方からは20館が参加。このうち諏訪市美術館は「幼い頃から美術館という空間に訪れることは刺激になるはず。夏の旅行プランに美術館や博物館を組み入れてもらえたら」と呼び掛けている。

グッズはPRキャラクターのオリジナルクリアファイル2種類と缶バッジ4種類のうち、どれか一つをもらえる。

スタンプラリー用紙は各館に置いているほか、ホームページからダウンロードできる。抽選の応募期間は7月13日~9月13日。応募期間中はフォトコンテストも同時開催し、博物館や美術館周辺で撮った写真を受け付ける。問い合わせは事務局(電話0263・34・7100)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP