伊那弥生17年ぶり8強 高校野球長野大会

LINEで送る
Pocket

17年ぶりのベスト8入りを果たし、笑顔で一塁側スタンドに向かう弥生ナイン=県営長野球場

第101回全国高校野球選手権長野大会は15日、県営長野球場など4球場で4回戦を行い、伊那弥生が11-4で松本国際を破り、2002年以来17年ぶりのベスト8入りを決めた。

赤穂は東海大諏訪、駒ケ根工は松商学園にそれぞれ敗れ、準々決勝進出はならなかった。伊那弥生は18日に松本市野球場で行われる準々決勝で、初の4強入りを懸けて小諸商と対戦する。

おすすめ情報

PAGE TOP