茅野市副市長に柿澤氏

LINEで送る
Pocket

茅野市の今井敦市長は16日、任期満了に伴う副市長に元市企画部長 で北山地区コミュニティセンター所長の柿澤圭一氏(61)=同市芹ケ沢=を選任する人事 案を市議会臨時会に提出 し、全会一致で同意された。任期は31日から4年。1期4年務めた樋口尚宏副市長(63)=同市金沢上=は30日の任期満了とともに退任する。

柿澤氏は岡谷南高校、国学院大学卒。1982年に採用され、水道部や税務課、財政課、会計課、企画課、庶務課を経て、財政課長やまちづくり戦略室長を歴任。2015年に企画総務部長、17年に企画部長を務め18年3月に定年退職し、同年4月から再任用で北山地区コミュニティセンター所長を務めている。

取材に対し、今井市長は「(柿澤氏は)同世代で時代の捉え方も同じ。市役所の中でパートナーシップのまちづくりや合併論議に携わり、諏訪圏域全体のこともよく分かっている。新しい世代の考え方を取り入れていく経験もされた。申し分ない経歴、間違いのない人物だ」と選任理由を語った。

柿澤氏は取材に対し、「自分一人の力 では限りがある。職員の力を活用して市長を補佐し、いいまちづくりをしていきたい」と抱負を述べた。

柿澤氏は30日付で所長を退任。副市長の就任式が31日に市役所で行われる。

おすすめ情報

PAGE TOP