諏訪湖に花火の季節 約3000発で幕開け

LINEで送る
Pocket

約3000発の花火で多くの観客を魅了した「上諏訪温泉宿泊感謝イベント」

諏訪市の諏訪湖で15日夜、今夏の湖上花火の幕開けとなる「上諏訪温泉宿泊感謝イベント」が開かれ、約3000発が夜空を彩った。諏訪観光協会、諏訪湖温泉旅館協同組合などでつくる実行委員会が主催。観光客や地域住民ら約2500人が集まり、光と音、音楽の共演を楽しんだ。

ポップスなど13曲に合わせて3~7号の花火が次々と打ち上がった。スターマインや水上花火などもあり、鮮やかな光と迫力ある音で観客を魅了した。兵庫県伊丹市から家族で訪れた李隆吉さん(48)は「曲の終わりと花火のプログラムの終わりがピタッと合っていて素晴らしい技術」とたたえた。諏訪市の山田一男さん(42)は「諏訪湖の花火を見ると、いよいよ諏訪に本格的な夏が来たなと感じる。今夜の花火もとても素晴らしく、8月15日の湖上花火大会に期待が高まる」と話していた。

毎夜約800発の花火が打ち上がる諏訪湖サマーナイト花火は21日から始まる。

おすすめ情報

PAGE TOP