バラの夏季の手入れ講習会 上伊那の愛好者ら

LINEで送る
Pocket

秋バラを楽しめるようにと、手入れする講習会の参加者たち

上伊那地方のバラ愛好者らでつくる「アルプスバラ会」は21日、バラの夏季の手入れ講習会を伊那市西春近のローズガーデン「薔薇空間」で開いた。秋バラをはじめ今後もきれいな花を咲かせられるようにしたいと、上伊那内外から住民約20人が参加。座学や実習を通して、適切な管理方法を学んでいた。

参加者は、座学で病虫害防除や施肥のポイントなどを学んでから実習へ。「つる性」「半つる性」など樹形別のグループに分かれ、施設内のバラを学習材料にして作業。経験豊富な会員の指導を受け、咲き終わった花を摘んだり、中心部に陽光が入り風通しが良くなるように枝を剪定したりした。四季咲きで立ち木のバラのグループでは、秋の開花に向けて「8月下旬には、夏の花やつぼみをすべて摘み、剪定するよう」アドバイスを受けた。

同会の春日千定会長(80)=伊那市=は「今年は日照不足気味で病気が発生しやすそう。病害虫防除を中心に間引きや剪定を進めていってほしい」と呼び掛けていた。

おすすめ情報

PAGE TOP