インスタ限定で募集 蓼科フォトコン

LINEで送る
Pocket

インスタグラム限定の蓼科フォトコンテストへの応募を呼び掛ける観光協会スタッフ

蓼科観光協会と蓼科中央高原観光協会、奥蓼科観光協会は、写真共有サイト「インスタグラム」限定で募集する蓼科フォトコンテストを開催する。涼しげな蓼科高原エリアを撮影した写真を募るコンテストで、応募期限は9月30日。入選者50人に全国で使える5000円分旅行券をプレゼントする。主催者側は「夏休みに蓼科に来て撮影した多くの写真を待っています」と呼び掛けている。

同フォトコンは、蓼科の知名度を上げ、将来の来訪者を増やすための取り組み。2016年に蓼科観光協会と観光まちづくり会社「帰ってきた蓼科」が実施したインターネット調査では、40代以下の半数以上が蓼科を「知らない」または「読めない」と回答。02年に180万人だった観光客も16年には148万人にまで減少していることから、特に認知度の低い若者らの利用が多いSNSツールを活用したフォトコンを企画。多くの若者らに蓼科を知ってもらう機会とする。

昨年は蓼科観光協会が初開催し、予想を上回る約650件の投稿があったという。今年は三つの観光協会が協力し、ちの観光まちづくり推進機構と蓼科温泉旅館組合の支援金を活用して実施。撮影場所も昨年の蓼科湖、大滝、乙女滝、御射鹿池の4エリアに、北八ケ岳と白駒池の2エリアを加えた。

写真はインスタグラムで投稿する方式。「#蓼科涼しい」「#蓼科はたてしなと読む」の両方のハッシュタグを付けてインスタにアップし、フォトコン公式アカウント(@tateshinaonsen)をフォローすると応募が完了する。審査は10月に協会役員が行い、入選者を決定。同月下旬に賞品を発送するという。

問い合わせは、蓼科観光協会(電話0266・67・2222)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP