駒ケ根市HPリニューアル 掲示板も新設

LINEで送る
Pocket

リニューアルした駒ケ根市の公式ホームページ

駒ケ根市は、市の公式ホームページ(HP)をリニューアルした。スマートフォンからも見やすい表示に改めたほか、目的別や生活の場面から検索できるよう整理。市民が双方向に情報を発信できる掲示板も新設した。

リニューアルは9年ぶり。市によると、市HPへのアクセス件数は月間約2万件。約7割がスマホからだという。今回のリニューアルでは画面表示をスマホに対応させるなど、より分かりやすい情報提供を目指し、トップページからのメニューは「くらし・行政」「移住」「子育て」「観光」の四つの項目に絞った。

子育てと移住・定住の専用サイトを新設。子育てのサイトでは年齢別や目的別のメニューを用意し、月齢ごとの手続きや予防接種、子育て支援などの情報を紹介。移住・定住も暮らしや仕事、住まいなど、目的別に必要な情報へ誘導するよう工夫した。

市民団体や子育てサークルなど、市民が双方向に情報を発信できる情報掲示板を新設。ごみの種類を入力すると、分別区分やごみを出す場所が示される機能も新たに設けた。災害時に迅速で適切な情報提供を可能にする軽量版災害用ページも準備した。

誰もが支障なくHPを利用できるよう、JIS規格の「ウェブアクセシビリティ」(高齢者・障害者等配慮設計指針)のランクで最高ランクに次ぐAAに準拠した情報提供を進める。

市企画振興課は「見やすく使いやすいHPを目指した。生活や観光などに、日常的に活用してもらえればうれしい」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP